メイクの工夫で若く見せる

メイクを活用して、アンチエイジングをするという方法があります。メイクの仕方を工夫する事で、年齢よりも若い印象になるという意味でのアンチエイジングです。まず最初のアンチエイジング方法は、アイシャドウのくすみを取ることで、見た目の印象が随分と変わります。実際のアイシャドウをつける前に、やや明るめのシャドウをつけて、お肌を明るく見せるという方法です。アイシャドウではなく、クリーム状のコンシーラーを使う方法もありますが、厚く塗っているようにも見えるようになります。アンチエイジング効果があるメイクの使い方には、チークの差し方もあります。頬紅は、明るい色を選ぶようにします。パール入りの頬紅も明るい印象になりますので、アンチエイジングにはぴったりです。チークは使用する位置も重要です。小鼻よりも高い位置に入れるようにしてください。これによりリフトアップした効果が生まれます。若い女性の間では眉尻を下げた困り眉が流行っていますが、これは老けて見えてしまいますのであまりお勧めできません。実年齢よりも顔を若く見せたいなら、眉尻は少し上がり気味に、眉山を低めにします。眉がしらより眉尻が上がらないように注意してください。アンチエイジング効果が欲しいなら、まつげはボリュームを増やしてください。年齢を重ねると共にまつ毛はボリュームダウンしますので、メイクで増やすことで若く見せることが可能です。
購入はこちら⇒天使のララファーストセラムは美容液